阿櫻 純米吟醸 無濾過生原酒 大潟村 美郷錦 全量仕込 23BY

2012年3月10日
日本酒

急に冷え込みの厳しくなった週末
板宿(いたやど)の町も静まり返っております。

当店も、早い時間に久々のご夫婦が顔を見せてくださった後は
全くもって静かなもの。
心が落ち着きます ・・・(。。)

 

今頃になって、確定申告まだ税務署さんに送ってないことを思い出したりしながらも
半年振りぐらいに日本酒レポートでも書くことにします。
去年に比べ、自分の時間が少しだけ増やせたので 備忘録の意味も込めて
これからも出来るだけ書いていきたいですが、はてさて。。(–;)

スポンサーリンク

阿櫻 純米吟醸 無濾過生原酒 大潟村 美郷錦 全量仕込 23BY

阿桜純米吟醸
秋田県横手の阿桜酒造さんのお酒
ウチでは3本目の阿櫻ですかね

 

光沢のある豪勢なラベルですが、
ウチの辛口コメンテーター スタッフOKADAによると,
「ラベル幅に比べて字がでかすぎ。野暮ったい。古くさい。厚かましい」
だそうで、この記事が関係者諸氏の目に止まらないことを祈るばかりです・・・

 

麹米、掛米ともに5割磨き。もちろん米は美郷錦(みさとにしき)。
いつぞやの”純米八〇” も全量美郷錦でした

 

個人的には好きな酒蔵さんです
開栓一番立ち上がる香りは、、上手い言葉が出てきません。。
強いて言えば、完熟前の紅玉(りんご)かな??

 

華やかな蜜っぽい香りなのにどこかさっぱりです。
口に含めば 絢爛な旨味がジュワっと口いっぱいに広がる感じ
鼻に抜ける香りも「さっぱりした蜜」です。

 

原酒だから濃い味わいなのですが 酸がキリリっと効いてるせいか舌の上はサッパリと。
喉の奥には少し苦味を持った余韻がしばらく居座る感じ。
この居座りのせいか、味が残るタイプです

 

次から次へ飲む・・というよりも、1杯のグラスを楽しみたい味

 

くどいという意味ではなく。
美味いからこそ がば飲みしたくない酒ですね。
蔵では「スーパー純吟」と呼ばれてるらしいこの酒。

 

その名に相応の 華やかさ・旨さ・バランスの良さ だと思います。
ごちそうさまです。

 

明日は定休日ながら若干 仕事しに来ますので、
ついでに「日置桜 純米吟醸 生原酒あらばしり 無垢の酒」のレポートをお送りします。
では また明日