宗玄 純米石川門

2014年10月17日
日本酒

先日、能登出身の方にご予約いただいておりましたので、買ってきました奥能登の銘酒、『宗玄

宗玄は今までにも何度か店に置いていましたが、最近はタイミングが合わずご無沙汰しておりましたので丁度いいかなと。

スポンサーリンク

奥能登の酒 宗玄 石川門

宗玄 石川門

 

「石川門」って何?? と思いながら購入したのですが、どうやら酒米の名前のようです。
ちょっと調べてみますと うってつけのサイトを発見しました。

https://www.ishikawa-sake.jp/ishikawamon/index.html
酒米石川門 石川の酒米石川門を使った日本酒「石川門」の紹介サイト – 米も酒もいしかわもん

 

 

はしょった説明をすると、石川の酒造会社、米生産者、農業研究者のコラボレーションから誕生した酒米で、まだ誕生からは5年ぐらいのようですね。
もっと詳しく知りたい方は上記リンク先よりどうぞ。

 

開栓直後 感想

相変わらずのチェリーに似た柔らかい香りが立ちます。
味は意外としっかりとした厚みのある印象。飲んでみると香りは邪魔にならない。
後口は軽め。

 

開栓5日目

香りはどこへ行った?
旨味は相変わらずしっかりしているが酸を強く感じられるので重たくはない。
ちょっと室温に置いておくと変な いがみが丸くなって飲みやすい。
冷やぐらいで飲むのがいいのかも。

また変化があれば追記します。

ちなみに、残り5合ぐらいです。善は急げ!