上善如水 越の誉

白瀧酒造さん・上善如水と、原酒造さん・越の誉

 

今月の頒布会の酒が届きました(・∀・)!
今回は白瀧酒造さんの上善如水(じょうぜんみずのごとし)と、原酒造さんの越の誉

新潟勢ですね

原酒造さんと聞くと、どうしても中越沖地震を思い出しますねぇ
あれからもう2年以上になるんですね~早いなぁ

 

あの状況下でも酒質を落とさず酒を醸し続けた蔵の方々の信念というか気迫には恐れ入るばかりです
この越の誉ですが、いつも野菜を買って来てくださるTさんが大好きだと言ってたので、彼女が店に来るまでは開栓せず隠しとこぅと思います.

従って私の試飲も先伸ばしで…

 

 

上善如水/白瀧酒造株式会社

 

上善は既に試飲しました!(笑
今や近所のコンビニでも販売されてるメジャー酒ですが私の周りでは実は不人気です(お客さんではなくて友人とか知人とか)( ̄~ ̄)

 

『ほんなに水みたいで頼りない』とか、『一級・二級の頃のほうが美味しかった』などなど
そんな中、初上善の私。どれどれ‥

 

立ち香はほのかなフルーツ香。あまり強くはない感じで木の実みたいですね

口にした感じは、たしかにすっきりしながらも芯に旨味が感じられます。余韻はもっとしっかり感じとれます

 

たしかに物足りなさを感じる気持ちが分からんでもない程、後味はキレイに消えてしまいます。

 

米は越路早生と五百万石とのこと。

 

五百万石は飲み慣れてるということもあり、すぐに分かりました。越路早生という米は私よく知らないので、コメント欄で日本酒ブログ界の重鎮、親爺殿が教えてくださると思いますw

 

そういえば、先日私の50才上の先輩がご子息と共にお越しくださったのですが、息子さん酒の卸がお仕事だそうで( ̄□ ̄;)

 

帰り掛けに教えていただいたので詳しい話は聞けなかったのですが、『この店はホンマにいい酒ばっかり置いてる!』とお褒め頂きました

 

本業の方にそう言っていただけると何だか照れ臭いですが嬉しく思いました(//∀//)

 

これからも自分の飲みたい酒を中心にがんばって揃えます(笑

 

最近は雄町が飲みたいんですけどねぇ
休憩時間フルに使って長々と書いてしまったので、この辺で。
ではまたです

 

上善如水
白瀧酒造 株式会社
原料米:越路早生・五百万石
精米歩合:60%
協会1801号酵母
日本酒度:+5
酸度:1.4
Alc:15.5
越後杜氏 山口真吾 氏

著者:

カテゴリ:


“白瀧酒造さん・上善如水と、原酒造さん・越の誉” へのフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 親爺殿
    ワタシの不遜なお願いを聞いて下さって誠に有難うございます。
    お使い立てして、申し訳ありませんでした(*_ _)
    先日、年三さまも仰っていたかと思いますが、親爺殿は「神様」の領域にいらっしゃるので何でもご存知だろうと思っておりました。食用米なんですね~
    こと細かくご教授いただき重ね重ね感謝御礼申し上げます!!:*.;".*・;・^;・:(o^▽^o)/:・;^・;・*.";.*:

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 越路早生という米、コメント欄で誰か教えてくださると思いますw
    重鎮などとおだてられ、ほぼご指名された?ようなので。調べました。。
    越路早生は、(母)農林22号(父)農林1号の結構昔(1950年代)からある食用米です。あのコシヒカリの姉妹(兄弟)で、父も母も一緒です。
    ちなみに、父方の祖先に幻の酒米:亀の尾が入ってます。