夏野菜もそろそろ潮時かな

季節の料理

ブログを毎日更新している人は偉いなぁ〜と思います

「お店のブログやってますよね」とか、
「最近ちゃんと(ブログ)更新してないですよね」とか
いろいろ言われる今日この頃。

 

こんなブログを意外と見ている方がいらっしゃることに驚きです。
そういえば、秋田の酒屋さんも、三重の酒屋さんもそんなことを言っていました。
彼らはマメに書かれてるのですが、私ときたら。。。(8月25日にして、8月2回目のブログ)

 

少しは反省してブログも書かないとなぁ~ とか思うんですけど、書き始めるとついつい長くなってしまうんですよねぇ。。別に短くてもいいんでしょうけど癖ですね。しゃべると話が短すぎるとよく怒られるんですが。
今回も10行以内にまとめようと思ってたのに、既に無理です。

 

夏野菜も潮時

さて、処暑を過ぎ最近かなり秋めいてきました。夏野菜もボチボチ終わりです。
枝豆も固くなってきたので茹でるのに時間が余計にかかります。
ちなみにメニューには枝豆書いてないんですけど(去年、一昨年とあまりにも売れなさすぎてメニューに書く気失せた)たいがい冷蔵庫には入ってます。
彩りにも使えるし、あとは まかない用で(笑)
毎日メニューを書いていると、 書き忘れ・行が足りなくなった・筆のインクがきれた(笑) など実に些細な理由でメニューに載らない料理が結構あったりします。
あるかな? と思ったらまずは聞いてみてください。
無いときは「無い」と言いますし、あればお作りして差し上げます。
今日は(今日も)実にのんびりした日でしたので、ぼんやりと気長に冬瓜のふろふき作ってました。
冬瓜のふろふき

ずいきとパプリカの餡かけ。野菜に野菜と野菜。

 
それぞれ違う仕込み方してるので、味も食感も異なるのですが、1つにするとまとまる妙。
今年は春先の気候がおかしかったせいで野菜の始まりも終わりもおかしく、冬瓜もいつまで使うか分かりませんが、気が向けばあと何回か作ろうかなと思います。普段は白味噌で炊いてますからご留意ください
・・・今回「こんな料理作ったよ」と紹介するだけの記事だったのに、やっぱり長くなりました。
最後まで読んでくれた方ご苦労様でしたm(__)m
明日も更新できそうならしますが、期待はしないで下さいませ。
ではまたー