メニュー表記が変わります

雑談

毎度です!
昨日、本当ならてらむらさん行って日本酒買~おう♪ とか思ってたのですが、折りしも雨・・・・
雨の中のバイク移動はもうやりたくありません(年齢的に体が拒否する。。)
やっぱり車いるかなぁ。。。

 

今日は晴れているので、これから行って来ようかと思います(^_^)

それにしても、昨日からまた急に寒くなりましたねぇ。桜は大丈夫なんでしょうか??
もう4月も中旬だってのに。

というわけで、表題。

 

お品書き(の書き方)が新しくなります

前々から薄々「この地味なメニューをもっとなんとか出来んのか?」とは思っていたのです。

因みに、今までのメニューとは
B4用紙に私が筆ペンでさらさらさら~(汚い字なりにw)と書いたものをローソンでコピー。もちろん白黒。味気なし。

 

うーん何だかなー
ある程度固定できるメニューがあったら、もう少し色つけてきれいに作れるねんけどなー
と悩ましいものでした。

 

「せめて月変わりにするとか!」とも考えたのですが、昨日取れた魚が今日はいない! 昨日まで安かった野菜が今日から倍の値段! なんて珍しくもない話でして、これもなかなか難しい。

しかも結構、月の頭と終わりじゃ出回る食材も違ってるんですよね。
そんなことを考えながらカレンダー見てると、ふと神の啓示がっ!!

 

「二十四節気で分けてみたらどうなんやろ!?」

 

で、過去のメニュー達と節気を重ねてみたら素晴らしいほどピッタリ!!
元々が農耕暦ですもんね、たしか。

 

まぁ、お造りやらは今まで通り日替わりになると思うので、

 

・「本日のおすすめ」

・(今なら)「清明から穀雨の料理」

・「定番」

 

の3つに分けて、おすすめ以外を2週間ごとにカラーで印刷すれば良いのではと☆

 

今なら桜色と新緑の色でグラデ作って背景色にするとか!
料理メニューの端っこに"オススメの日本酒"なんてのもいいですね。今は酒メニューにずらずら書いてるだけなんで。

 

おすすめの日本酒

今なら何やろな? こないだの五橋(山口県五橋酒造)も良かったな。ちょっと青い果実っぽい甘酸っぱさと、ほろ苦さですっきり飲めるタイプで春らしいお酒でした。

色々考えてしまいますねぇ~ 今度の土日あたりで一気に作ってみよう。

 

そろそろ酒買いに行ってきます。
ではまたー

—————————–
紹介しておこうと思って本文で言うの忘れてました★

「二十四節気」って何??? という人、一度機会があったら読んでみて下さい。

二十四節気と家庭料理の本ですが、そこらの料理本とは違います!
日本の「美しさ」が感じられる写真、構成です。癒されますよw